もこもこりんりん

geocitiesのパスワード忘れたから引越し

第7回タイピングサミットレポート

f:id:muna6741:20151011150348j:plain

http://www.typist.jp/off/2015/typeroff.html

↑第7回タイピングサミットも無事閉会しました。簡潔に感想・レポートを。

 (23日23時動画等編集中、それ以外を公開)

 

1.主催者として

 1.1<幹事組(そもそもこの言い方って適切なの?)について>

 今年は7月にInterstenoがあり、サミットの話は盆明け頃にやっと打合せが始まる状況で、正直「前回と全く同じ内容でもいっか~」な感じでしたが、特にparaさん、melaさんの貢献で、僅かな時間で従来より充実した準備で迎えることが出来ました。

 melaさんは今まで余り接点が無かったが、PCスキルがLv10で、今までぽかたん一人に負担がかかっていたのを、インドラのスキル並に軽減(75%カットです)してくれました。

paraさんは第5回で初めて会った印象を、他の人に「彼は20代前半のメンバーの中で超優秀っ」と宣伝する程、(あ、他の人をdisってる訳じゃないですよ。少なくとも私が同じ頃はゴミクズでしたw)高く買っていました。

 うちら3人が今まで経験を頼りに、なあなあと無駄な事も沢山やっていたのでparaさんのレポート(http://t.co/jb8zr1fUjg)にもある通り、最初は意味不明だったと思います。二人の理解力が高かったから良かったものの、次回からは分業・効率化して(受付のウェルくん、配信のきーやみたく)皆が、幹事組に参加しやすくしないとダメですね。というか、しないと今後続かない。

 

 

 

 1.2<問題点(書ききれません)について>

 今回も問題点が色々あり、アンケートやサミットで、直接言われた事については出来る限り次回以降対応したいです。また、その他気づいた事があれば、ぽかたんか私に直接言ってくれれば真摯に対応します。

 (厚切りなんたらさんじゃないですが、匿名からではキリがないのであしからず)

 逆に、「言われないと分かんねぇから!」という事が多々あります。幸いにも参加者のリピート率は高いので、大方満足してもらってる(100%は無理!)と前向きに考えてますが・・・

 

まぁ、大半が「人口密度の高さ」と「拘束時間の長さ」になる訳で、前者は新会場を検討中現会場の9時~22時まで15,000円、神立地、宿泊徒歩10歩に変わる会場は見つからず、

1.値段が高くなる

2.場所が遠くなる

3.宿泊場所も別になる

等が複合される恐れがあります。先に謝っておきます。ごめんなさい

 ほんと、飯田橋で同条件を適当に検索すると、↓のようなとんでも値段になります。

f:id:muna6741:20151025181017p:plain

 (心の声)そもそも今の会場を採用した10周年オフは20人程度を考えていた訳で、それが今や倍以上って無理でしょ。PCも足りないし。ってか、家にノートPCが15台あるってどんな家だよ。ぶつぶつ・・・あ、1台壊れたんだった

 

 

 後者は、今回公式大会を減らして、ゲリラ大会に格下げ(?)を行った。この案はparaさんレポート(http://t.co/jb8zr1fUjg)にも書いてあるが、同時にBudapestで今後のサミットどうしよう、という話をした時にも出たアイデアで、図らずも一致しました。

 だけど、dqさんの日記(http://www.geocities.jp/dqmaniac/typing/summit7.html)にある通り、第1回タイピングサミットから伝統的に行ってきたTOD団体戦を無くすのは、個人的に葛藤があったのは事実。

DCが全て壊れてDC版TODが出来なくなったら、その時は父・信二さんから頂いたタイピングサミットの名前も天寿を全うする時かな。(いや、そこまで続けるのか?)

 

 

 

 

2.参加者として

 2.1<タイピング関係>

 ご存知の通り、引退パー代表のような私ですが、全く練習していなくても全盛期の9割程度は打てていました。まぁ9割ってTW30秒が33.3秒、エタイ600が540なので相当落ち込むが(あっ、ちなみにTW30秒とか盛ってますんでw)、30代半ばを迎えたせいなのか85%程度に落ち込んだ感覚がします。

 この辺、yasmさんとか諸先輩方どうなんでしょう?(dqさんとかガチタイパーは除きます、というか尊敬します)

 

 

 WT団体戦では、自ら序盤に出て「圧勝してきますわ!」と言ってフルボッコされた時はさすがに凹みました。慰めてくれた方ありがとうございます。

 あ、たにごんには「それフラグちゃうの?」って言われてましたね。さすがLv57の言うことは重みがあります。

 ガチのLv57達成の瞬間は、↓のエキシビション動画の一番最後を。最後も一番美味しい所を持っていくたにごんさすがです。

www.youtube.com

 

 

 TOL団体戦は、Lv5が私一人、残りがLv3以下というチームで、このままだとヤバいと思い、初日から対策した事が最高の結果になりました。

 とりあえず、チーム全員(cocoaさんは唯一前回もチームが一緒で実力が分かっているので対戦せず、ニルゥさんは3日目参戦で時間が無く対戦せず)と何回か対戦して色々伝授する。「てめぇ、こんなん(実力)で許されると思ってるのか!w」と叱咤激励(恫喝)しつつ、知識王のたのんさん(彼の大将戦解説は素晴らしい)のおかげもあり、大会直前に確認した時には皆かなり上達していました。

 インタビューでも言いましたが、きーやをマスコットキャラクターhttp://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88)にする作戦等が見事にはまり優勝!

 え、私ですか?こんな感じに、気合だけは一人前だったんですが・・・

f:id:muna6741:20151012143305j:plain

 Lv5最遅キャラの実力を如何なく発揮しフルボッコ、WT団体戦同様マスコット担当でした。でも、特殊能力でチームのLvを1上げる位あってもいいよね??

 

 

 そんな訳で、我らBチームとしては公式大会2冠、総合も優勝と最高の結果で盛り上がりましたが、それはチームとしての話。チーム以外の人と絡みが少なかった、いやむしろ「えっ、君Aチームじゃん、じゃあ教えられねぇな」みたいな態度を取った事を大いに反省。

 チームについては、決め方やその他色々、課題点があると感じたので何かしらより良い方法を探していきたいです。単純に多数決を取れば、今回の3日間一緒のチームというのは良かったんですけどね。

 

 

 2.2<カドゲ、ボドゲ

 カード・ボードゲーム類は、DORASURE、パンデミック、ラブレターをプレイ。

 前者二つは、プレイヤー全員で協力して一つの目的を達成するという今までやったことのないタイプのゲーム。

 特に、DORASUREにハマり8回程プレイ。難易度は絶妙に難しく、ゲーム内容は前半冒険をしてアイテムやキャラクターのレベルを上げて、後半ドラゴンとの戦闘に挑むというもの。サイコロは基本1を出したらダメ、4以上を出せばOK、6を出せば激アツ!なのだが、肝心のドラゴン戦で「1・1・1・2・3」を出す等、運に見放される展開が続き、最後にドラゴンを倒した時は達成感が凄かった。

  その時の誰得動画がこちら。

www.youtube.com

 

 

 二人でも遊べるし、駒のディテールも素敵。気になった方はhttp://shop.giant-hobby.com/shopdetail/000000001802/ へ。

 ちなみに速攻買いました。

 

 もう一つ、ラブレターは5分ほどで一戦出来るので、勝つまでプレイ。えーっと、約20戦、のべ3時間位勝てなかったんじゃないか?圧倒的弱さ、もはや何も言いますまい。

 あっ、買ってないですw

 

 

 

 

 と、オチがついたので、来年何事も無く「あ、もうタイサミの時期か」と言われるように第8回も開催出来ればと思います。

 タイパー15周年オフもやりたいよねー、というか来年の2月、3月あたりにやる方向で10周年オフ参加者を基本に声をかけたいと思います。

TOL団体戦自戦解説(第6回タイピングサミット)その2

 さて、こちらの記事は試合内容をもう少し詳しく書いています。一つ前の記事の表と見比べると分かりやすい(かも?)しれません。

 

 

f:id:muna6741:20151009140659p:plain

  重要な開幕。なぜなら、唯一ここだけは打鍵を気にせず考えられるからです。真ん中のNext表示を見ると、最初が青、次に赤。当然赤の取り合いになります。

「お前、早くTab押せよ」状態ですね。ただ、今回は反転秋葉の方がブロック降下速度が速いので、こちらはほぼ確実に赤をゲット出来ます。

 

 

f:id:muna6741:20151009140731p:plain

 はい、こんな感じ。当然dqさんもそんなことは百も承知なので、Tabを連打して青と赤の両取りを狙ってますね。反転秋葉側に赤が行った瞬間にこちらもTab連打でOKです。

 

 

f:id:muna6741:20151009140932p:plain

 先ほどから8秒後。ここで重要なのはどれでしょう。

1P側遅くね?ww」

 正しいですが、私が普段注目してるのは、Next表示に赤が連続で出た時です。

 上手い人はこちらに赤を渡さないようにしてきますが、このように連続で出ると気付いていれば片方取るのは簡単です。

 

 

f:id:muna6741:20151009141418p:plain

 さらに4秒後。ここで赤赤7段を発動していれば相手に5段程攻撃でき、さらに「しんきんぐたいむ」辺りで打鍵が詰まってくれれば大ダメージ、相手は黄が2段続いているのでカウンターも怖くないローリスクな状況でしたが、当然相手の画面を注視していないのでその判断は出来ず。

 この時こちらが考えていたのは、Next表示の赤を取って赤赤11段での攻撃でした。相手の赤「earth」まで行かれると嫌な展開でしたが・・・

 

 

f:id:muna6741:20151009142016p:plain

 さらに3秒後。打鍵速度の差が如実に表れた最悪の展開。

 結局こちらはは赤赤11段が間に合わず、相手の青赤11段の攻撃を受けます。なんとか赤黄10段を打ち切り、次の赤からの始まりに期待します。

 

 

f:id:muna6741:20151009132249j:plain

 4秒後、お互いの攻撃が発動完了。1Pの攻撃は6段で2Pに2段分のダメージ。逆に2Pの攻撃は5段+DL(DeadLine)5段の実質10段で1Pに1段分のダメージ。

 1Pは1段、2Pは2段と言っても耐久力に差があるのでダメージは次の画像を見れば分かりますが見た目は6倍程差が付きます。

 さらにお互いに赤スタートを失い、1Pにはゲージが0.6本程貯まったので初戦は1P側がリードする感じですね。

 

 

f:id:muna6741:20151009142432p:plain

 さらに8秒後、先ほどダメージを貰った後お互いゲージを消費して赤スタートで開始。こちらはNext表示の緑赤赤で緑の確保に成功し、赤緑7段の攻撃を意識しながら、あわよくば段数を伸ばして方針で。

 

 

f:id:muna6741:20151009143231p:plain

 5秒後。赤赤はちゃっかり相手に取られているw。さらに相手の赤赤が間に合いそうに見えたのですかさず赤緑7段を発動。相手は赤黄8段を間に合わせる。

 

 

f:id:muna6741:20151009143333p:plain

  4秒後、お互いの攻撃が発動完了。1Pの攻撃は6段で2Pに2段分のダメージ。2Pの攻撃は5段しか飛ばず被害なし。1Pは赤スタートを確保でき、2Pの赤は消えるという展開で2戦目も1Pリードですね。

 

 

f:id:muna6741:20151009143905p:plain

 3戦目は12秒後、相手が無赤10段を先に発動。これはこちらの赤赤が揃ったのを見越したからかな?対して、こちらは赤赤9段で対抗。

 

 

f:id:muna6741:20151009132259j:plain

  1Pの攻撃は7段で2Pに2段分のダメージ。2Pの攻撃は7段で被害なし。シエルのDL

の高さが効いていて3戦目も1Pがリード。しかし、スタートが1Pが赤、2Pが無色を考慮すると2Pが上手く対処している印象です。

 

 

f:id:muna6741:20151009144709p:plain

  4戦目は15秒後。今度はこちらが5戦目を緑スタートにするために、青赤10段を仕掛けます。対して相手は無青11段を発動。

 

 

f:id:muna6741:20151009144929p:plain

 8秒後の状況。4戦目は、1Pからは2Pに3段攻撃+DL数段が行きましたが、直後に2Pは無青でDLを一気に押し戻します。たまたまだと思いたいですが上手いですね。

 互いに、緑と赤スタートという対処を間違えるとやばい匂いがプンプンしますし、DL状況は2P側有利で4戦目は2Pがリードです。

 現状こちらが、若干のリードを積み重ねた結果、体力は大幅リードしています。Next表示に赤赤があるので小刻みに攻撃を仕掛けて、逃げ切る展開に持っていきたいと考えています。

 

 

f:id:muna6741:20151009145103p:plain

 5秒後に予定通りこちらから緑赤8段の攻撃。相手は赤赤8段で痛み分けかな?と思っていましたが・・・

 

 

f:id:muna6741:20151009132310j:plain

 相手は発動せずにそのまま打ち続ける。赤赤8段程度ではじり貧になると思ったのか、結果的にこれが敗着手になります。

 

 

f:id:muna6741:20151009132312j:plain

 5戦目は、1P側の7段攻撃を2Pがもろに受けて10段分のダメージでKO。

 仮に、相手が赤赤8段を発動していても、2Pの攻撃は9段程度で3段分のダメージで済み、相手にも2段分ダメージが行くので、1Pリードのまま優位に進んでいく所でしょうか。

TOL団体戦自戦解説(第6回タイピングサミット)その1

TOL(Tsukihimeda On Line、月姫打)というゲームを知ったのは、2004年頃。

このゲーム、複雑というか奥が深いです。プレイ中は文字を打つのに必死なため同時に出来ることは限られ、難しいという印象が強いです。(恐らく、後ろに指示をしてくれる人をつけると相当強くなると思われ)

 

 なんだかんだ、10年以上前の第3回タイピングサミット辺りから、定番のイロモノソフトとして一部の人が積極的に布教しているので、「難しそうだけど興味はあるなぁ」という人も少しは増えたんじゃないかなぁ・・・

 説明書や、説明動画(←私は見たことないw)があるようですが解説用ということで、第7回タイピングサミットを前に前回(第6回)の3日目に行われたTOL大会の大将戦の動画を自戦解説の形で公開します。

 

f:id:muna6741:20151009132228j:plain

1P(左)側:むなしい(シエル)

2P(右)側:dqmaniac(反転秋葉)

 まず残念なお知らせですが、私とdqさんの間には約1.2倍(適当)の打鍵力の差があります。そして、dqさんのHPを見れば分かる通り研究量に至っては約∞倍と言ってもいいでしょう。

 そんなオッズ1.0倍の状況でも、ゲーム性でなんとかなったりしちゃうという内容です。

 

 さて、ここで先に試合の流れをダイジェストで表にまとめました。

細かい試合内容を書いていたら、異常に長文になってしまったので興味のある方はそちらは暇つぶしに ↓リンク先からどうぞ。

 

prt.nu

 

 試合内容は、表の通り。攻撃が5回発生して決着が付きました。

 展開は私1P側のシエルがリードを着実に積上げて押切った感じです。そんな中どんなことを考えながらプレイしていたか書けたらいいなと思います。

 

f:id:muna6741:20151009133405p:plain

 

 ・・・さて、お気づきでしょうか。私が44段(10+7+9+10+8)打つ間に、dqさんは48段(11+8+10+11+8)打っています。約1.1倍ですねー、Tabとか打つテクニックがあるので実力より少し差は縮まってますが、これでも十分大きな差を感じます。

 

 というか、動画改めて見て思ったけど、これほとんど

運ゲー

 ですわ。(相当上手い人 or 実力差があれば別ですけど・・・) 

 

 試合の動画はこちら。

youtu.be

パリ、ブダペスト雑感その2

前編(パリ編)その1の続きです。

 

 

7月18日(7日目)

  1. ブダペスト行きの飛行機で一週間分の便秘に悩まされる。二時間のフライトの半分はトイレの中。
  2. みんなと合流して、たにごん家に。これはヒドイ。さくらんが神家を発見してくれる、マジで女神!こういうシェアハウス的な感じ大好き。
  3. 最初の種目WPに出る。文字の並び替え問題をWordのヘルプから初めて一時間かけて解くが、一緒に出場した三人からは10分で出来たと泣かされる。というか、SE三人と公務員一人って無理があるだろw

    f:id:muna6741:20150729231613j:plain

 

7月19日(8日目)

  1. メインのTP開始。前に座っているベロタイパーがうちの倍のスピードで打ってビビる。右後ろのどらぐのペースに合わせて打っていたら二人とも失格。ってか、30分は長いわ、手が死んじゃう。
  2. 昼食は世界一綺麗なマックへ。それよりも帰りにデアーク広場で噴水事件を起こす。びしょ濡れで会場入りは出来ないのでパンツ一丁でベンチで乾かす。
  3. さくらんと二人で散歩へ、ビール美味しかった!半分でめっちゃ酔った。観覧車にも乗って帰ったのは午前様、怪しすぎるw

 f:id:muna6741:20150729232144j:plain

  

7月20日(9日目)

  1. 今日はバスを借りてツアー、冷房つきで素晴らしい。漁夫の砦でたにごんにまたがってパシャリ。教会でdqさんと腕立て伏せをして怒られる。
  2. 廃墟の病院?とりあえず怖い所へ。行きたくないと散々言ったのにフリだと思われたようで、とりあえず意識を切断していたのであんまり覚えてない。セーチェニー温泉にPC持ち込んで大はしゃぎ。
  3. 部屋に帰って、アヴァロンという人狼の改良ゲームにハマる。相変わらずあゆに全てを見透かされ、心がボロボロになってぽかたんにすがると、奴は大抵悪(人狼側)である

f:id:muna6741:20140720220319j:plain

 

7月21日(10日目)

  1. ぽかたんの発表を聞きに会場へ、凄く分かりやすい。Interstenoの会議は参加しやすく感じたので、次回は何か協力したいー
  2. 高いところからの夜景を見に行きたくて、さくらんとゲッレールトの丘へ。凄く素敵な景色、雰囲気だった!帰りはタイパー下山部ばりに歩いて帰宅。
  3. お土産に、ドナウ川沿いでブダ側の石と、ペスト側の石を拾って帰る。うちの発案ではないけど、お洒落な感じ。あれ鉄板なのかな?w

f:id:muna6741:20150721211949j:plain

 

7月22日(11日目)

  1. 国会組と登山組に別れる。というか、さとみんとウェル君が登山部に入ってくれて純粋に嬉しい!来年のグランドキャニオン頑張ろう。
  2. さくらんとゲッレールト温泉へ。二日前の温泉ははしゃぎすぎてゆっくり出来なかったのでまったりと。帰り道、影絵でキスしてもらう。
  3. 明日の飛行機は朝6時発なので一足先に空港前のホテルへ。寝るときに携帯のアラーム以外にモーニングコールを普段頼むのだが面倒でやめた。これが悲劇を

 f:id:muna6741:20150722163141j:plain

 

7月23日(12日目)

  1. 朝、さくらんがやたらもぞもぞしている。なんと5時40分のようだ。やらかしたー!携帯の電源は0%だったw結果10万程勉強代を払ってアムステルダム組一緒の行動にすることに。
  2. 表彰式は、国対抗の雰囲気で盛り上がった。1位の発表で「World Champion is...」とかカッコよすぎる。あと、カロリーナちゃんかわいい。
  3. 夜はドナウ川船上ディナーパーティー。みんながメインディッシュを食べている間にまよと二人で夜景を堪能。後からぽかたんが合流して、ぽかむな、まよむなでいちゃらぶ写真を撮影。

f:id:muna6741:20150723195459j:plain

 

7月24日(13日目)

  1. アムステルダムへ。即効大麻を求めCoffee Shopへ。のんびり吸っている時間はなかったのでスペースケーキを購入。
  2. アムステルダムは涼しくて過ごしやすい。(次の日は寒すぎたようだが)ダム広場前とか楽しくてずっといられそう。だが、次のフライトまで残りわずかで結局2時間ほどの滞在で即効空港に戻る。
  3. 日本に到着。ここは熱帯雨林か!じめじめしすぎ。早くこちらの生活に慣れないと。。。

f:id:muna6741:20150724164718j:plain

 

次回はベルリン!パリ組は1週間前にイギリスに集合で!

パリ、ブダペスト雑感その1

2015年7月12日~24日25日まで、ブダペストの第50回Interstenoのために

色々行ってきました。

備忘録ではないですが1日3個程度起こったことをメモっておきます。

1つ1つについて、10分は語れるので今度会ったときにでも是非話のネタに

してやってくださいー

 

というわけで、前日まで

  1. ヤバイくらいパリの旅行プランが決まらない!あゆがいればさくらんがいない、さくらんがいればあゆがいない、というか大体あゆはいない
  2. よって、あゆに無理やり本を買わせる。本を買わせるだけで一ヶ月かかる。
  3. 結局プランも宿もほぼ自分で決める。頼られていると前向きに考えるも、実はパシられてるだけだった(泣

 

7月12日(1日目)

  1. 飛行機内で外の景色を覗こうとしたら、あゆの胸をもろに触る。100ユーロ請求されるも50ユーロと約10時間面白い話をすることでまけてもらう。
  2. パリに到着、いきなり銃を持った警官に恫喝されてチビる。折角自分の荷物を軽くしたのに、三倍の重さのあゆの荷物と交換させられる。
  3. ホテルから凱旋門まで散歩。夜10時でもやたら明るいが、この時既に日本時間で午前5時頃、めっちゃ疲れる。

f:id:muna6741:20150712204821j:plain

 

7月13日(2日目)

  1. あゆが頭痛でダウン。さくらんと二人でモンサンミシェルへ。さくらんと結ばれる事があればあゆはキューピット。
  2. TGVから乗り継ぐ予定のバスが平日は走っておらず、ドルドブルターニュという田舎町でお昼ご飯。どこから見ても新婚旅行にしか見えない。
  3. モンサンミシェルめっちゃ綺麗、神聖!特に柱の回廊がお気に入り。さくらんが写真好きで良かった、色んなパターンで撮りまくる。

f:id:muna6741:20150713152810j:plain

 

7月14日(3日目)

  1. 革命記念日パレードは人が多すぎ、見る場所を間違えた。休憩で入ったカフェの前の道を普通にパレードの戦車が通る。最初からこうすればよかった。
  2. モンマルトルの丘からの景色は最高、そしてエッフェル塔に移動する途中のオペラ駅で財布をスラれる、も何とか取り返す。その直後パリで唯一聞いた日本語のアナウンス「スリに気をつけてください・・・」
  3. エッフェル塔の下のシャンドマルス公園の木陰で花火まで五、六時間程休憩。あゆの結婚相手探しに花が咲く。花火前にトイレに行った女子二人が帰ってこない!
  4. 花火自体は凄くよかった。が、うちは精神崩壊中w人の数も半端ない、電車も止まっているので、パリ市内の3分の1程の距離を歩いて帰る。今日は色々ありすぎた。。。

f:id:muna6741:20150714134308j:plain

 

 

7月15日(4日目)

  1. 日本人街っぽいところのホテルに変更。近くにブックオフとか大量の日本料理店。昼食べたカフェでオーダーを多く請求されボラれかける。
  2. ヴェルサイユ宮殿へ、途中で地下鉄が工事中で焦る。有名な鏡の間は豪華すぎて凄さの実感が沸かない。
  3. 夜食を買いにスーパーへ、さくらん万引き未遂wホテルでトーク、さくらんはうちがモテるのはまぁ分かるらしい、あゆには猛烈に反対される。うるせーほっとけw

f:id:muna6741:20150715174846j:plain

 

7月16日(5日目)

  1. ルーブル美術館へ、異様に暑い。あゆと二人で周り、モナリザに気づかずスルーするw中学時代のタイムを上回る一時間ちょいでルーブルフィニッシュ!
  2. 後でホテルで合流したさくらんは、頭を熱にやられて異様にテンションが高い。扱いに困っていたら勝手に爆睡、なんなんだこれはw
  3. 夜、凱旋門の上に登りに行く事に。だが、自転車移動に手間取り結局間に合わず。さくらんは二度目の万引き未遂w仕方ないので、エクストリームなんとかを企画する。

f:id:muna6741:20150727083137j:plain

 

 

7月17日(6日目)

  1. さくらんと一旦別れて、あゆと二人でオペラへ。時期的にオペラは開催していないが内部の見学は出来る。今度ここで演奏を聞いてみたい。
  2. 唯一調べたレストランは、改装中のためお休み、泣ける。よって高級そうなレストランでかきを食べる。
  3. たにごんのブダペストキャンプで盛り上がる、めっちゃ笑った!こちらはいちゃらぶ写真で煽る。ハンガリーの予定を調べるとうちが三種目にエントリーしてることに大会前日気付く。当然ルールは知らない。

 

 長くなったので、後半ブダペスト編へ

 

 

 

 

 

第5回タイピングサミットレポート(byむな)

オフ会に参加する度に自分用に殴り書きのメモは残していましたが、何人かに「たま

にはレポート書いて下さいっ」との声をもらったので、久しぶりに(約10年ぶり?

)公開しておきます。

 書き始めると、Pocariの電話のように長くなるのでネタもオチもばっさり省いていき

ます。

 

<~開催当日まで>

 今回のサミットは今まで半ば身内メンバーで開催していたものを、タイピング界の

活性に一役買うため&参加費(収入)を多くしてイベント・設備の充実を図るために

大勢の人に参加してもらうようにしました。

 

 なので、普段タイピングに興味を示さない私には、名前と顔が一致しない人が20名

以上もいたので、この辺はもう「知らない人の対応はPocariに任せて、私はまったり楽

しもう」と割り切っていたのですが、Pocariが1日目しか参加出来ないことが分かりこ

んな楽観的な事は言えなくなる状況に・・・

 

 あゆ姫の様にドタキャンしようかと思いましたが、シーフのスキルレベルを上げて

いなかった私にはとんずら出来ず、連日の北海道出張とモンハン4のせいで当日の夜

ギリギリに準備開始。

 結果、ケーブル類を全部家に忘れ、代わりに「何だよ!このでかい荷物は!」とか

愚痴って持ってきたものが、サミットに全然関係のない額縁に入れたワンピースのジ

グゾーパズルという、これはひどいw

 

<1日目>

 こうなると、心の便りはdqさんになるのですが、なんと第二子が産まれそうとのこと。

ってか、サミットより出産に立ち会う方が、全然大事だと思うんですけど・・・

 WT大会は、PCが4台しか使えないトラブルがあったものの、事前に資料も用意して

準備したので比較的スムーズに、緊張感もありいい感じに。進行役のmayoも最初は責

任感に潰されて黒いオーラが出ていたけど、途中からすごく頼もしかった!

 個人的にも、最終戦「打倒あゆ」と名乗って無残に負けるオチを用意していたの

に、10年前の自己ベストとほぼ変わらないスコアが出て思わずガッツポーズw

 

 夜は、人狼をやりました。ニコ生で将棋棋士がやってるのを見たり、大昔掲示板で

やった記憶があったけど、リアルでやるのは初めて。2回とも役職は市民で、1回戦

はあゆ姫の完璧な占い師の立ち回りで完勝。2回戦はあんじぇらを疑うことが出来

ず、味方のゆっきーとれんれんに疑惑の目を向けさせるという、狂人さながらの動

きをしてしまい完敗。

 人狼は、かなり大勢でも遊べる(2回戦は10人くらい?)ので、また次回もやっ

てみたいな~と。

 

<2日目>

 午前はTypeRacerのイベント。mayoに全部任せていると、途中で凄く打ちたそうに

していたので「ずっと進行やらないでいいよ~自分も参加して楽しんで~」と送り出

す。

いい感じ!

 

・・・ではなかった。この時、すでに午後のメインイベントTOD団体戦のレギュレー

ションを詰めていたのだが、これをdqさんに任せっぱなしだったのもあり、行き当た

りばったりになってしまった。肝心のイベントは時間がかなり間延びし、緊張感の無

いものになってしまったのが非常に残念。これについては書きたいことは沢山あっ

て、わっふるわっふるになってしまうので次回改善したいと思います。

 

 夜は、ChaChaとTOD対戦し(3勝3敗、熱かった!)、事務処理をし、少し仮眠し

たので飲みに合流出来なかった・・・おっぱいワンタッチしたかったw

 その後、Pocari(inロンドン)、さくらん、Takあたりとシンガポール行こうぜ!っ

て話になり盛り上がっていたら3時過ぎになったので就寝。一部の人はその後、人狼

x4回、ドミニオンの完徹コースとか・・・若いってうらやましいw

 

<3日目>

 ね、ねむい・・・だけど、TakがTODスコアタをやっているのを見て、急にやる気が出る。
TODスコアタとか何年ぶりだー!まさか、AC版TODが出来るなんて。
ミッション1手前で2発わざと食らったりとか、結果スコアは7900点後半!8000点すらいけないとは(涙

 早々とタイピングを諦めて、ドミニオンをやろうとしていたので参加。
アクションカードの少ない場だったので、デッキ構想で差をつけて勝利(した模様)。
 というのも、同時にTOL大会にも参加。ただでさえ無いタイピング速度を捨てて、相

手の画面の凝視とワードの取り合いに賭ける。これがうまくはまって、決勝へ。
 相手はdqさん、赤赤からの青青を綺麗にもらうなど、何も出来ずに1セット取られ

たものの、ギャラリーが見ている中で恥ずかしい事は出来ないとなんとか1セット取

り返せて良かった~(もちろん勝負には負けたけど)

 その後は、運営組で反省会等をしているうちにあっという間に時間が経ち、18時に

集配、19時に解散という感じ。ただ一言、「今回は疲れました、運営側で参加してく

れる人をどんどん募集中です」

 


<何人かにコメント~>
と、思ったけど別な機会にまとめます!